レイクの在籍確認について・・・

突然家電が壊れたり家を修理をすることになると、高額な費用がかかってしまうので費用を工面することがとても難しくなります。日頃からしっかり貯金をしている人は問題ないですが、貯金がまったくないという場合は、知り合いに頭を下げて借金するしかありません。他人に頭を下げるのはプライドが許さないというならば、金融機関や貸金業者などからキャッシングするといいでしょう。

 

キャッシングならば連帯保証人をたてずに融資を受けられ、誰にも迷惑をかけずに自分の責任で融資を受けることができるので、手続きも簡単におこなうことができます。カードローンやキャッシングに申込めば誰もが融資を受けられるわけではなく、審査に通る必要があります。

 

審査基準は金融業者によって違うので、審査に通りやすい業者や審査に通りにくい業者もあります。銀行は消費者金融などに比べると比較的審査が厳しいといわれていますが、銀行の中でも比較的審査に通りやすいといわれているのがレイクです。レイクは安定した収入さえあれば、アルバイトやパートでも比較的簡単に審査に通ることができます。消費者金融のように年収を気にすることなく申込めるので、年収が低い人でも利用しやすいといえるでしょう。

 

ただし過去に返済遅延や債務整理をしていると、審査に通ることは難しくなります。他社からの借り入れが多い場合も、審査に通るのが難しくなるので、申し込む前は他社からの借り入れは返済してから申込むといいでしょう。

 

レイクは在籍確認審査もあります。申込み用紙に書かれた職場に本当に働いているか、電話で確認するものですが、金融業者名を名乗ることはなく個人名で名乗るので、キャッシングの申込みをすることが周りに知られる心配はいりません。聞かれることは生年月日の確認など簡単なことばかりなので、短時間で終わり仕事に影響がでることはありません。

 

万が一営業などで出かけている時に在籍確認の電話がかかってきても、その職場で働いていることがわかれば本人が電話にでなくても在籍確認審査は終了となります。消費者金融などでは電話での確認の代わりに、社員証や給与明細書などを提出させている所もありますが、レイクは銀行なので、在籍確認は電話確認でおこなっています。

 

レイクは自動契約機が街中に設置されていますが、自動契約機ならば土日でも手続きがおこなえます。土日でも在籍確認ができれば、即日で融資を受けることができます。